無窮の一葉
渾沌より出でて 無窮に消ゆる 名もなき言の葉
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/12/24(水)   CATEGORY: 情動
『欺瞞』
季節外れの害虫
殊に弱ったその姿

目にした一瞬嫌悪に歪んだ眼差しを
胸に兆した憐れみに和らげる




今日だけだ
武士の情けと見逃してやろうじゃないか




常ならば欠片も抱かぬ慈悲を
寛大な絶対者にでもなったつもりで
気まぐれに振りかざし
呉れてやったつもりでいる




傲慢にもほどがある




思い上がりに気づかぬ愚者は
己が都合よく作り上げた
矮小な偽りの善行に
うっとりと心地よく酔い痴れる



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

米田米子 | URL | 2014/12/25(木) 00:45 [編集]
こんばんは。はじめまして。
なんとなくこの詩の意味を考えて半日、ふと閃くものがありました。
人間社会にもあるような気がします・・・。
また寄らせていただきますね。
初めまして
お千 | URL | 2014/12/25(木) 11:17 [編集]
初めまして。
ご訪問、コメントをありがとうございました。

矮小な善行にふと温もりを感じたりする日々ですが、深く考えればその通り。
でも気まぐれな善行さえも、与えることもなく、踏み潰してゆく人のなんと多いことか、と思う日々でもあります。
Re:
坂崎 五十八 | URL | 2014/12/25(木) 18:30 [編集]
>米田米子様



初めまして。
ご訪問、並びにコメント、ありがとうございます。

拙い散文から閃いていただいて幸いです。
人間社会の中にもままあることと、わたしも思います。
思い上がりほど恐ろしいものはないと感じています。

またのお越しをお待ちしております。
Re:
坂崎 五十八 | URL | 2014/12/25(木) 19:10 [編集]
>お千様



初めまして。
ご訪問、並びにコメント、ありがとうございます。

気まぐれな善行さえ与えることなく踏み潰してゆく。
そんな人間ばかりになってしまったら、この社会は終わりだと思います。
心無い無情な世にならぬよう、切に祈っています。

またのお越しをお待ちしております。

ツバサ | URL | 2014/12/25(木) 20:29 [編集]
どうも初めまして~。
先日はご訪問とコメントして頂きありがとうございました(*´ω`*)
人間って大なり小なり傲慢な所がありますね。
普段は何も思わずに始末する害虫も、
弱っていると情けをかけたり。
Re:
坂崎 五十八 | URL | 2014/12/25(木) 22:49 [編集]
>ツバサ様



初めまして。
ご訪問、並びにコメント、ありがとうございます。

人間ほど身勝手で利己的な生き物は、この世にいないと思っています。
驕りも、哀れみも、どれも自分を相手より上の立場に置いていなければ成立しない感情ですから。
貴重なご意見をいただき、感謝いたします。

またのお越しをお待ちしております。
Copyright © 無窮の一葉. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。