無窮の一葉
渾沌より出でて 無窮に消ゆる 名もなき言の葉
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/01/25(日)   CATEGORY: 情動
『魔都』


隙間なくひしめくものども
わずかの猶予もなく 俯き 黙々と足を動かす人々
 
先を急ぐ雑踏は どこまでも果てなく続き
ぐるりを囲む無機質な鉄の巨塔たちが 斜陽に照らされ
哀れみ慰撫するかのごとくに かすかにその硬い頬をゆるめ
吾にのみ心傾ける群集を 声もなく見下ろす


スポンサーサイト
DATE: 2015/01/04(日)   CATEGORY: 情動
『虚構の城』
酷く閉塞した気分
吐き出せずに積もるばかりの鬱屈が
身体の奥からわたしを蝕む

苦しい
痛い
息ができない

このまま死んでしまえれば如何ほど楽か
暗く危うい願望すら芽吹いてくる始末

誰かどうか
こんなわたしを
完膚なきまでに罵ってくれ

微温湯の幸福に浸り
更なる脆弱に成り下がった
この弱き精神を

誰か




(「助けてくれ」とは言えぬ
 半端な己の虚飾が怨めしい)
Copyright © 無窮の一葉. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。