FC2ブログ
無窮の一葉
渾沌より出でて 無窮に消ゆる 名もなき言の葉
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2016/02/14(日)   CATEGORY: 情動
破滅型思考

支離滅裂な咆哮を迸らせる歪な心
醜い口走りと共に血反吐を吐いて
黒く穢れた鮮血を撒き散らす

痛い 痛い
苦しい 苦しい
こんなのは嫌だ

悲鳴をあげてのたうちまわり
軋轢に軋む己を掻き抱くさなか
蔑みと嘲りが全身を駆けめぐる

諸刃の剣の自家中毒
真実見下されて然るべきは
他でもないこのわたし

誰にも妬みを持たない聖人になりたかった

生々しく縄目のついた首筋をかきむしる






誰か、
 
 タスケテ



スポンサーサイト
DATE: 2016/01/16(土)   CATEGORY: 情動
堪え難い、
もう、駄目だ
もう、無理だ
堪えられない

醜すぎる自分
浅ましい自分

身の程知らず
おもいあがり
吐き気がする

全部わたしだ



もう、もう、



「堪えられない」
DATE: 2015/09/23(水)   CATEGORY: 情動
判らない
今 自分が
哀しいのか
淋しいのか
怒っているのか
憤っているのか

判らない 判らない

頭の中はグシャグシャで
暗い色 明るい色 淀んだ色 澄んだ色
混ざり交ざってどどめ色




もう 自分がどこに向かっているのかすら
判らない
判らない
DATE: 2015/08/16(日)   CATEGORY: 情動
『無情の雨』

雨が降る

期限の切れた免罪符
遠く隔てた灰色の「むこう側」の世界に
とうとう引きずり戻されるときがきた

雨が降る

耐え難きを耐え忍び難きを忍び
やっとの思いで悪魔とかわせた誓約書
雀の涙の短い安寧の代償は底の見えない奈落の闇

雨が降る

ゆるされたわずかな時間に
慣れ親しんだ情とぬくもりに
必死になってしがみつく

雨が降る

理性と感情の整理がつかない
幾つになっても仕様のない子どもだと
泣き笑いで見送る父母がわらった
DATE: 2015/05/30(土)   CATEGORY: 情動
わたしは「わたし」を手放した
見慣れた風景が
慣れ親しんだ土地が
なつかしい人が
はるか後ろへ 後ろへ
わたしの手の届かないところへと押し流されていく




いくら泣き叫んでも
声が嗄れるまで力の限り喚いても
無慈悲に 圧倒的な距離を隔てて
引き離される

抗えない己の無力に またひとつ涙が落ちる




変わり果てた 縁もゆかりもない光景に
ありもしない故郷の面影を――欠片ほどの名残を探す

見つかるはずもないと判っているのに




最後にこの手に触れたのは たったついさっき
それが今や こんなにも遠くなってしまった




茫洋とかすんで見えない「次」は
本当に存在しているのだろうか

答えるものはいない




鳴り止まない魂の慟哭
怯懦に震える脆弱な心

望まぬすべてを拒み
うつろな硝子の眼を閉じた
Copyright © 無窮の一葉. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。